三紳工業株式会社 analize more with SANSHIN.
English
飼料分析機器
飼料成分分析:脂肪
三紳工業株式会社
   
 

ANKOM HCL 加水分解システム

 

・多量の異なるサンプルを同時に酸分解することが可能です。
・時間短縮:時間と手間のかかる酸分解を短時間で行えます。
  1回の最大サンプル数:20
  1回の酸分解所要時間:60分(すすぎを含めると90分)
・安全性:電子回路の隔離およびテフロン製ベッセルの密閉により、強酸物による
 危険性を大幅に削減します。
・省スペース:設置面積が少なく、貴重な実験スペースを節約します。

  ANKOM HCL 加水分解システム ANKOM HCL 加水分解システム
  ANKOM HCL 加水分解システム ANKOM HCL 加水分解システム
ANKOM HCL 加水分解システム ANKOM HCL 加水分解システム
 
型番 品名・製品概要
HCL ANKOM HCL 加水分解システム
・ AC120V 10A
・フィルターバッグ法による加水分解装置

■ANKOM 社のホームページはこちら

用途

 

酸加水分解の必要なデンプンを多く含む食品等の脂肪抽出をANKOM XT10/15/20で、行う際の前処理用装置です。サンプルをフィルターバッグに封入することにより、自動で、最大15の異なるサンプルを同時に酸分解およびすすぎを行います。。サンプルを装置にセットし、塩酸をベッセル内に加えれば、後はボタン操作のみで、酸分解およびすすぎを行います。従来法や他のソックスレー自動化装置と比べ各段に効率的な抽出が可能です。多量の脂肪定量を高い効率で行うことが求められる品質管理/保証を行うラボにお勧めします。

機器仕様、その他

 

■ANKOM XT15 ファットアナライザー仕様

動作仕様 試料重量: 1.0 〜 3.0 g
油脂分範囲: 0% 〜100%
1バッチ毎のサンプル数: 最大20バッグ
所要時間 加水分解: 60 分
すすぎ(15分×2回) : 30分
合計 :90分
※乾燥時間を除く。
1日のサンプル処理数 加水分解: 100サンプル/日
装置仕様 稼動温度: 90℃
寸法: W279mm ×D432mm ×H305mm
電源: 100V※, 50/60 Hz, 10A
※ 付属のトランス(100V→120V)使用
重量: 25 kg


■消耗品

ヒートシーラー 品名 ヒートシーラー
型番 1915
概要 繊維用フィルターバッグ封緘用ツール
AC120V 260W

ANKOM XT4フィルターバッグ 品名 ANKOM XT4フィルターバッグ
型番 XT4
概要 脂肪抽出用フィルターバッグ 100枚入

 

品名 型番 品名・製品概要
トランス UA15NS in100V out120V、3ケ口、
最大容量1.5Kw
アセトン耐性ペン F08 アセトン耐性ペン 黒色

詳細カタログ・ダウンロード

 
製品カタログ 本製品の詳細カタログはこちらよりダウンロードできます。(PDF・250kB)

当社取り扱いの ANKOM社 製品一覧はこちら
 
トップページ
飼料分析機器
飼料成分分析:繊維
飼料成分分析:脂肪
ANKOM XT15 ファットアナライザー
ANKOM XT10 ファットアナライザー
ANKOM HCL 加水分解システム
直熱式脂肪抽出装置 SF-6
食品成分分析機器
畜産農学関連器具
嫌気性菌培養機器
強力小型粉砕器
発生ガス自動計測システム
 
会社概要
リンク
お問合せ
 
三紳工業株式会社
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町2-12-1
MOビル1F

TEL: 045-531-7741(代)
FAX: 045-531-9345


サイト内検索

価格及び仕様についてはお問合せください。
  このページのトップへ  
Copyright(c) 2006 SANSHIN INDUSTRIAL CO., LTD. All Right Reserved.
サイトマップ
サイトご利用上の注意事項