三紳工業株式会社 analize more with SANSHIN.
English
飼料分析機器
 
三紳工業株式会社
   
 

飼料分析機器/成分分析:繊維

 

繊維定量測定は飼料の栄養成分を解析するに当たって、重要な分析のひとつ
です。
当社では、繊維定量の効率を大幅に改善した、ANKOM社製の最新の
ファイバーアナ ライザーや粗繊維定量装置を取り揃えています。

 
ANKOM A2000 ファイバーアナライザー ANKOM A2000 ファイバーアナライザー
「フィルターバッグ法」採用。最大24の異なるサンプルを同時に定量可能。A200の上位装置で、溶液の注入、熱湯によるすすぎを自動的に行います。

ANKOM A200 ファイバーアナライザー ANKOM A200 ファイバーアナライザー
「フィルターバッグ法」により、繊維定量の効率を大幅に改善。最大24の異なるサンプルを同時に定量可能。効率的な抽出が可能になりました。

粗繊維定量装置 CF-6/CF-8 粗繊維定量装置 CF-6 製造中止品
ステンレス製の半球クーラーは冷却効率が高く、煮沸中の酸、アルカリ濃度がほとんど変わらないので水の補給の手間が省けます。 ※在庫品のみの販売となります。

当社取り扱いの ANKOM社 製品一覧はこちら
 
トップページ
飼料分析機器
成分分析:繊維
ANKOM A2000 ファイバーアナライザー
ANKOM A200 ファイバーアナライザー
粗繊維定量装置 CF-6
成分分析:脂肪
食品成分分析機器
畜産農学関連器具
嫌気性菌培養機器
強力小型粉砕器
発生ガス自動計測システム
 
会社概要
リンク
お問合せ
 
三紳工業株式会社
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町2-12-1
MOビル1F

TEL: 045-531-7741(代)
FAX: 045-531-9345


サイト内検索

  このページのトップへ  
Copyright(c) 2006 SANSHIN INDUSTRIAL CO., LTD. All Right Reserved.
サイトマップ
サイトご利用上の注意事項